CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HYBRID W-ZERO3でのバッテリーと時計表示
ハイブリのナビゲーションバーの表示に不満がありました。
時計を表示するとバッテリー残量アイコンが表示出来ず
その逆も然り。
この問題を解決出来るアプリを導入しました。
標準装備して欲しいくらいですね。



「BattClock」というアプリです。
http://touchlockpro.sourceforge.net/BattClock.html

これを導入すればご覧の通り!
時計、バッテリー残量の表示の他に
さらにメモリの使用率も表示出来ます。
日本語版ではありませんが導入は難しくありません。
表示位置は若干設定しないとBattClockの下に表示される純正アイコンとかぶります。
プレビューしながらいじれますので
直感的にセッティングしてみて下さい。
表示色も変更出来ます。

これは便利です!
| HYBRID W-ZERO3 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
HYBRID W-ZERO3の充電アダプター改造
ハイブリはかなり気に入って使っております。
使い込めば使い込むほど好きになってしまいます。
そんなハイブリにもとっても残念な事があります。
充電クレードルがない事。
歴代のW-ZERO3シリーズの中で外付け充電端子が備わっていないのは
初代とハイブリだけです。
クレードルに置くだけで充電出来るのはとても便利なのに
充電端子の蓋を開けてアダプターを差し込むのはスマートではありません。
アドエスの時は面倒なので蓋をひっこ抜いて裸にしていましたが、
ハイブリでは高級感が損なわれそうで外す気にはなれません。
それにしてもアダプターの挿しにくい事。
蓋が挟まってしまうし、
暗い所だとどっちが上だか下だか分からずなんども挿し直してしまいます。
そこで改造! このように、カッターで角を落とすだけですが、
これで驚くほど便利になります!かなりおすすめです。
ちなみに充電アダプターはW03と形状は同じですが汎用出来ません。
けれども、Willcom NSのアダプターは使えますので、
NSをお持ちのWillcomマニアの方には朗報です。
NSのアダプターはさらにゴツイので上記の改造をされる事を強くおすすめいたします。
| HYBRID W-ZERO3 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
バッテリー消費が・・・
 

ヤバいです。
消費が早いです。
サポートコインが余っているのならば、
迷わず予備バッテリーを用意しましょう!
必須事項ですぜ。
| HYBRID W-ZERO3 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
HYBRID W-ZERO3が来たからカスタマイズが忙しい!
 

待ちに待ったハイブリが到着しました。
 1月31日に到着していたのですが、帰宅が遅くて不在届になってしまいました。
その影響で2月1日は機種変する青耳SIMが不通になってしまい、
日中W03が使えずに不便してしまいました。
機種変更はお店でするものですね。

 

届いたばかりの黒耳W-SIMとFOMAカード。
この時点で黒耳はすてに開通した状態。
青耳はすでに死んでいました。(笑)
日本初ハイブリットの歴史の幕開けです!
ワクワク・・・・

 

ジャア〜ン♪
ハイブリとご対面の瞬間です!
高級感が漂いズッシリと重いですね。
女性にはちょっと大きいかもしれません。

 

お世話になったW03との比較。
qwertyキーボードから10キーへ移行します。
もともと10キーには慣れているので
躊躇はありませんでしたが、
一度qwertyキーに慣れてしまうとねぇ・・・・
まあ、暫くは黒耳汎用で両者併用して使い分けていこうと思います。
まだまだ現役ですから。
W03君は。

 

待ちに待った黒耳W-SIMです。
もっと早くにリリースして欲しかったよ。
WILLCOMさん。
やること遅すぎます。

 

まず、最初にやらなくちゃならないのが
ロック解除のスライドの位置変更です。
片手操作するのにスライダーが上の方にあってはダメじゃん。
れじぇんど日記さんの記事を参考にカスタマイズしました。



ついでにスタートメニューを一列に配置するcabファイルも入手させて頂きました。
くるくる回すエクスクロールに最適なメニューに変身いたしました!
れじぇんどさん。貴重な情報ありがとうございます!



次に標準設定の「WILLCOM UI」をひっぺがします。
使いやすいのかも知れないけれども、
なんかダサいし動作がもっさりしていますので。
最初っから労せず携帯電話ライクに使いたい人は
こんなマニアックなスマートホンに手を出さないはずです。
W-ZERO3はカスタマイズしてナンボと思っています。
自分流に仕上げて自分なりの使いやすさを追求するのに、
あらかじめ用意されたユーザーインターフェィスは邪魔なだけですから。

丸裸のWindows Mobil6.5の状態にもどしてから
ずーっと愛用させていただいている、ねふぁさんの「NF Theme」を使用させていただき
todayの壁紙とデザインを変更しました。
取り急ぎ、W03で使っていた深キョンの一枚を使用。
この辺はのちのち変えていきます。

続いて、ランチャーの設定です。
これが無いと全く使い物になりません。
ぬるもでらのじゅんたろーさんの「JTdLnch」を使わせていただきます。
ショートカットアイコンの出現方法がカッチョいいです!
選択した時のアイコンがでっかくなる様もいいです。
シンプルで楽しくて大好きです。
じゅんたろーさん、素敵なアプリありがとうございます。

アドエス、W03の資産はおおむね順調に使えていますので、
そのままの環境を移行できました。
まだ、煮詰めて使っていないので、なにがしかのアプリに不具合がでるかもしれません。
その時はその時という事で・・・・・

ちなみにWiFi Snapでipod touchを使ってみました。
YouTubeが観れました。
でも、これはただの実験で今後僕は使わないでしょう。

後はボタンの設定です。
Windows Liveキーは使わないので、タスクマネージャーに設定。
画面回転キーはスタート メニューを割り当て、
画面回転キー長押しに画面を回転を設定してみました。

W-ZERO3シリーズの中で、当然一番使いやすいモノに仕上がっています。
使ってみて満足感が得られるWindows Phoneだと思います。
Windows95・98を使った層なら使いこなせる代物だと思うし、
その層ならば、カスタマイズの楽しさを堪能できると思います。
与えられ安定した環境を望む人には絶対勧められないのがW-ZERO3シリーズです。
そんな中でもかなりしきいが低いのがハイブリでしょう。
まだ短い付き合いですが、僕の感想です。

FOMA3Gは確かに快適なスピードですが、
僕は3Gをあえて切って、黒耳一筋でいってみようかと考えています。
僕の使用では黒耳で十分のようです。
その方がリーズナブルに使えるしね。




| HYBRID W-ZERO3 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
HYBRID W-ZERO3はまだ?
今朝発送完了メールが届きました。 待ち遠しいです。
| HYBRID W-ZERO3 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/2entry >>