CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
AC/DC in さいたまスーパーアリーナ
 

行ってきましたよ。
AC/DCです。
3月12日 さいたまスーパーアリーナのS席で見てきました。



1982年の初来日を武道館で見て
2001年の横浜アリーナも見ました。
そして、9年ぶりの来日となりました。
9年前の来日の際にはブライアン・ジョンソンのボーカルが不調だったので
「もう年齢的に無理かな?」
なんて印象を持っていたので、
それから9年も経過した初老のAC/DCには全く期待はしていませんでした。
それでも、AC/DCは見なくちゃいけません。
それはAC/DCだからです!
ロックファンならば異論はないでしょ?

なのに、
なのにですよ。

最高でした。

ブライアンの声は若い頃よりダウンチューニングなのは仕方ないとしても
その迫力は50半ばのオッサンの声とは思えませんでした。
パフォーマンスは若い頃に引けをとりません。
どれだけ鍛えてるのか?
そしてなんと言ってもアンガス・ヤングの本気プレイに脱帽でした。
頭は薄くなっちゃったけれどもカッチョいい!
とにかくカッチョいいんです。
会場には往年のおっさん・おばさんファンに加え
若い世代のファンも沢山いました。
世代を超えた一体感でアリーナは燃えました。
皆でAC/DC節に酔いしれました。
これだけ熱くなれたLiveはレッチリ以来です。

Rock'nRoll 最高!
AC/DC 最高!



| Music | 19:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
いよいよ本番!
本日、音楽教室の発表会です。
こんな時間まで練習してました。
ここの所、連日忙しかったなぁ。
生徒さんの曲に付きっ切りだったので、
自分が演奏しなくてはならない曲を全く練習していませんでした。
本番の今日になって、慌てて練習していました。
こんな事で大丈夫?

なんとかなるでしょう。
多分。
生徒さん達は家で練習してくれたかな?
まだまだ未完成な子達だけれども大丈夫。
本番ではなんとか形に仕上げてあげます。
自身を持って弾いてくれたらいいな。
間違えなんて気にしなくてもいいのです。
堂々と弾いてくれさえすれば大成功です。
きっと上手くいきます。
途中で止めたりなんてしないで最後まで弾いてください。
大した指導は出来ない先生かもしれません。
でも、僕は生徒さん達を信頼しています。
大丈夫。
がんばろうね。

僕もがんばらなくちゃ。
さて、寝ましょう。
朝起きたら忙しい一日が始まります。



JUGEMテーマ:音楽


| Music | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
あ〜なた〜はだぁ〜れ?
しかし世の中って広いものだ・・・・
あーーー、おったまげたーーーー

君は誰ですか〜?
客席から上がってきちゃったの?
まだ子供じゃないの。
しかも普通の女の子。
アナタの隣で弾いている人は
Jeff Beck様ですよ!!!
ギター界の神様ですから。
アナタが生まれて来るズーッと前から神様だったのですよ。
恐れ多くも神を支えるベースを弾くのですか??
女の子が??????
並のベーシストではJeff様の曲を弾くのは無理ですよ??
目茶目茶難しいって知ってて参加しちゃったの??
Jeff様もとうとうトチ狂ってしまったのでしょうか???
はぁ〜〜  なにはともあれ聞いてみましょ。


「Big Block」
Jeffs Rockです。お得意の流れです。

・・・・・・唖然


「Cause We Ended As Lovers」
名曲中の名曲です。

・・・・・・絶句

まじっすか?
なんすか?この子???

Tal Wilkenfeld(タル・ウィルケンフェルド)って子らしい。
オーストラリア・シドニー生まれの現在21才だって!
このライブは2007年のものだから、彼女が20才の時。
そして恐るべきはそのベース暦。
2008年(今年)で5年目だそうである!!!!!!
って事はJeff Beck様をサポートしたこのライブの時は
な、な、なんとベース暦4年??????
おまけに、デビューアルバムでは
作曲・アレンジ・プロデュースまでこなしているとか!
これを天才と呼ばずに何と呼ぶ?


もーーー驚きすぎちゃって、笑うしかありません!


Jeff様と一緒に演奏出来るなんて嫉妬しちゃいます。
最近のJeff様は女性を発掘するのが趣味になっています。
1999年のJapan来日ツアーの際には、
Jennifer Batten(ジェニファー・バトゥン)という女性ギタリストと一緒に演奏していました。
彼女は悶絶のタッピング奏法で有名になった人です。
確かに上手いのですが、はっきり言って邪魔でした。
(すみません。)
Jeff様のプレイを堪能したかったのにねぇ。
対してタル・ウィルケンフェルドはベースだからいいという事ではありません。
まだ未完成な雰囲気が逆にまぶしくて、
Jeff様をステージ上で喰ってしまったと言えるくらいに輝いています。
ついつい彼女のベースに聞き惚れてしまい、
肝心なJeff様の神プレイを聞き逃してしまいそうです!
いやー凄い子ですねーーーー!!!!

ビックリマークだらけになっちゃったけれども、
他に表現の仕方が分かりません。
ホント、ビックリです!




JUGEMテーマ:音楽


| Music | 05:31 | comments(6) | trackbacks(0) |
今まで放っておいてごめんよ。


Windows Vistaを導入して、一番気に入ったところ。
僕はブログに写真をUPする方法として、
jugemに写真をアップロードするのではなく、
fc2のサーバースペースにFFFTPでUPしてからリンクしています。
これは本来やってはいけない事。
fc2でブログを書けば問題ないのですが、
なんとなくjugemが好きなもので・・・
いつかばれて消されてしまうかもしれないと思いつつ、
今日までその方法を運用しています。
jugemではFTPを使う事ができません。
ファイルはFTPで管理した方がやっぱり便利ですね。
<img src="http://○○○.kt.fc2.com/.jpg">
というタグをコピペしておいて、
.jpgの前にファイル名を書き込むだけなのですが、
手打ちでは間違える事もあるので、元ファイル名をコピペするわけです。
元ファイルを右クリックして「名前の変更」でコピーします。
XPまでは拡張子まで選択域が反映されてしまっていたのですが、
Vistaからは、名前の部分だけが反映される仕様になりました。
例えばファイル名が「1.jpg」だとすると、
XPまでのWindows OSでは「1.jpeg」まで、
Vistaだと「1」だけが選択されるという事です。
XPだったらテンプレートを
<img src="http://○○○.kt.fc2.com/">
にしておけばいいじゃないか!って話なんですけれどね。
もしくは、拡張子を表示しないとか・・・
まあまあ、突っ込まないでくださいな。

またどうでもいい、やけに長い前置きになっちゃいました。

久しぶりにAriaPro2に弦を張ってみました。
AriaPro2とは荒井貿易社のギターブランド名です。
コイツはもともと、かみさん用に買ったギターで、
一度も日の目に当たる事もなく錆付いていました。
とても弾きやすいいいギターなのですが、
自分のギターではないので、弾いてあげた事がありませんでした。
今回、発表会でスクエアを演奏する事になったので、
(僕は今までスクエアを一度も聞いた事がありません。)
だったらコイツを鳴らすしかないなと思って引っ張り出してきたわけです。
池袋クロサワ楽器で弦を買ってきて綺麗に磨いてから張りました。
ほとんど弾かれる事のなかったコイツは、ボリュームが錆付いていました。
アンプに通電してからしばらくは調子が悪かったのですが、
ボリュームのつまみを何度もグリグリ回しながらガンガンに弾いてあげていたら、
やっと蘇りました。
弾けば弾くほどボディの輝きが増してくるように見えるのは多分錯覚なんだろうけれども、
楽器や道具、その他なんでも使われて輝くものだと信じています。
人間もね。
さあ、本番ではデッカイ音出してもらいましょうか!
やっと人前に出れるね。
よかったね!



JUGEMテーマ:音楽


| Music | 01:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
いよいよそれっぽくなってきました。
6月22日の音楽教室の発表会が迫っています。
現在、僕の生徒さんは3名。
女の子ばかりですが、みんな頑張っています。
発表会というと本来はソロで演奏するものなのでしょうか?
僕は習った事がないのでよくわかりません。
ソロ・ギターを弾くのは至難の業。
いわゆるクラッシック・ギターと呼ばれているガット・ギターで爪弾く奏法を覚えない事にはソロ・ギターは不可能です。
ソロと言えば弾き語りが妥当な所です。
スリー・フィンガーのアルペジオだって難しいですからね。
しかし、歌が歌いたくてギターを習いに来る生徒さんがいません。
本当は弾きながら歌ってほしいと思うのですが、
今のところ、ギターを弾くのが一杯いっぱいです。
クラッシック・ギターを習いたい生徒さんがいらっしゃったら、
是非教えてあげたいとは思うのですが、
ギターが弾きたいと思う子は最新のJ-POPが弾きたくて習いに来る子ばかりです。
ガット・ギターの音色に触れる機会なんてほとんどないものね。

今日はドラムの生徒さんとの合同練習でした。
アクアタイムズというバンドの「決意の朝」という曲の音あわせです。
初めてのバンド形式での音出しに夢中で弾く生徒Mちゃん。
指の皮がめくれる程頑張って弾いてくれました。
楽しいでしょ?

本番ではもっともっと頑張って弾いて下さいね。
お疲れ様。



JUGEMテーマ:音楽


| Music | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/20entry >>