CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Willcom NSってどうなの?
 

「Davinci(ダ・ヴィンチ)」のシステム手帳です。

 

スケジュールはやっぱり紙媒体で管理が一番?

 

なんちゃって。
実はWillcom NSを挟むためのガワとして買いました。
なんか出来る男っぽくない?
(笑)

 

スタイラスペンで操作します。
netビューワーに特化した端末です。

 

各種設定はこの画面で。
ボリュームコントロールとバックライト調整(バッテリー持続の為)は必須です。
pdfファイルビューワーも実装していますので、
小説とか漫画等をpdf化すれば便利です。
他にはなにも出来ません。
ネット見るだけです。
便利な機能は何一つございません。
液晶はかなり美しいです。
ビューワーとしては素晴らしいです。
ですが、メールひとつロクにやりとり出来ません。

Willcomでは2年間月々980円のみでネットつなぎ放題で購入できます。
もちろん端末代金込でこの値段です。
PHS回線で遅いしオススメするポイントがありませんが、
割りきって使ってみるととても便利なのです。
いや、意外なほど便利です。
僕にとっては。
「寝モバ」には最高の機種かも?
980円ポッキリで使いたい放題だし、
とにかく画面がデカくてキレイ!
パソコンのディスプレイの前にへばりつくより
ゴロゴロしながらが楽。
動画さえ見なければとても便利です。
まさに隙間端末!
毎日寝床で必ず使うものとして重宝しております。

賛同出来る方は急いでWillcom Storeへ!
品切れ次第キャンペーンは終了ですよ。
2年後は解約してwifi接続で使えるから
悩む事はありません。
他の使い方には絶対に期待してはダメですよ。
ネットビューワーオンリーですからね(笑)
| Mobile | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
iponeが楽しい理由
ブログ更新を滞って1年以上。
色々ありましたが、また細々と書いていこうかなと思っています。

モバイル端末のお話。
昨年流行りに便乗してiPhone3GSを購入しました。
いわゆる第3世代の機種です。
以前iPhone 3G(第2世代ってやつ)も入手したけれども、すぐに解約。
どうにもこうにも使いかってが悪すぎました。
iPhone 3GSはとてもパフォーマンスがよくて操作感が気持ちイイですね。

洗礼されたイメージはAppleのお家芸。
なんてお洒落なんでしょう!
持つ者に満足感を与えてくれるジョブスさんは流石です。
本当に見事な仕事です。
ゲイツ君が逆立ちしても出来ない芸当です。
Windows VS Macの歴史ですな。

PCとは違いリーズナブルな端末だから
普及度はAppleの勝ちといったところです。
Macパソコンが価格破壊して世に出回っていたら、
Windows独り勝ちの状況ではなかったのでは?
iphonを触っているとそう思ってしまいます。


サードパーティも熱が入ってます。



YAMAHA MCR-040です。
ミニコンポという分類になってますが、
iphone用クレードル充電・スピーカーです。
音がいいです。
他のものと比較した結果、こいつに決定です。

と色々書いてみたけれども、
僕にはiphoneは向いていません。
ゲームとMusicPlayerとしての端末という位置づけかな?
iPod touchで充分て感じです。
カスタマイズして自分色に染めていけるWindowsMobilの方が断然好きです!

グーグル社開発のプラットホーム「Android」は少し楽しみですけれどね。
| Mobile | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
廃鰤

左がiphone 右が初代W-ZERO3(ナンチャッテipohme仕様)

Willcom大好きな僕にとって
待ちに待ったW-ZERO3の新機種が登場しました。
スマートフォンなんて人気なかったけれども
iphone人気爆発によって世間に知られてきたみたい。
iphoneは初代からいじってきたけれども
素晴らしいゲーム機だと思います。
とても快適で僕も好きです。
でもね、僕は使いづらいW-ZERO3シリーズが大好き。

           息子達にもピッチ持たせてます。これ長男の。                        これは次男の

ジャケットは沢山持っているけれども、契約は3回線だけです。


見る人が見れば壮観!
見方によってはキモイ・・・(オタク臭)

そして、本日最新Windows Phone
HYBRID W-ZERO3がお目見えしました!
買っちゃうな。多分
| Mobile | 17:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
WILLCOM 03


WILLCOM 03が発売されます。

Advanced/W-ZERO3[es]の後続機種として、シャープが発売するスマートフォン。
Advanced/W-ZERO3[es]よりも19mm短いところが嬉しいです。

イルミネーションキーは、「カーソルキーモード」「ダイヤルキーモード」の2モードがあり、本体右側面のボタンを押すだけで簡単に切り替わります。
表面からダイヤルキーがなくなって、カーソルとダイヤルキーをイルミネーションによって切り替えるらしいのですが、使いかってはどんなものでしょう?
使い慣れたセンターキーのXcrawl(エクスクロール)が無くなるのはちょっと痛いかも。
スライドさせれば、例の如くQWERTYキーボードが出現。
長文作成時には、QWERTYキーボードが断然有利なのは実証済みです。
改善されたところでは、
ワンセグチューナー内蔵とか、Bluetooth対応、オートフォーカス機能付き200万画素カメラを搭載等。
今時の携帯電話では当たり前の機能がやっと搭載されたという感じです。
OSは、Microsoft Windows Mobile 6.1 Classic 日本語版をスマートフォン初搭載。
WILLCOMは常に時代の先を行きますね。
PHSと馬鹿にされながらも。
そして、いつでも後発のモノに追従されておいて行かれてしまいます。
でも、そのチャレジャー精神が好きなんだよねぇ。

ウィルコムストアでの価格は、
W-VALUE SELECTの場合、一括で63,120円、24回払の場合は毎月2,630円。
W-VALUE割引は毎月1,150円で、一括・分割のいずれも実質負担額は35,520円
乗り換えようかしらん。
多分、買っちゃうだろうな。
夏のボーナスで。

本当は、Windows Vista Home Premium with Service Pack1(SP1)正規版を搭載したWILLCOM D4のチャレンジ精神を絶賛したいところですが、
さすがにスマートフォンでWindows Vistaを使うのはアレですよねぇ。



値段も、直販サイト「WILLCOM STORE」の新規購入価格は128,600円!
いやはや、搭載されたWindows Vistaと、「Office Excel 2007」「Office Word 2007」「Office PowerPoint 2007」等を差し引きすれば、
本体価格自体は驚くほど高価ではないにせよ、ノートPC買った方がよくねぇ?っていうお値段。

PHS大好きな僕としては、
最近のWILLCOMは嬉しいNEWSばかりです。
DDIポケット時代のKDDIからの呪縛は相当のモノだったのでしょうね。

喜久川社長、がんばれ〜!

JUGEMテーマ:コンピュータ


| Mobile | 02:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
もういい加減にしてくれ!


毎月2万位携帯使用料の請求が来る長男のau。
いくら自分でバイトしてるからって、
そんな大金、毎月ドブに捨て続けるのか?
月額8000円は払ってあげてはいるが、
どう考えても馬鹿らしい。
一体今までいくらauにお布施してきたのだろうか?
パケット利用料は定額にしてあるが、
通話料を使い過ぎているのだ。
家の固定電話を使われた事もあり、
我が家は電話使用料貧乏状態。
僕がWILLCOMにこだわる理由はそんなところにあるのだ。
この上、僕と次男坊までが莫大な使用料を請求されたら、
何の為に働いているのか分からなくなってしまう。
次男坊はそこを理解してくれているので、
DDIポケット時代からPHSでいてくれている。
長男は中学3年のクリスマスの時からauに移行したのだが、
子供に自粛を求めた僕が間違いだった。

彼女ができれば、今の時代携帯で会話しない訳がない。
長男が2万円、彼女が3万円を使っている現状。
何が何でもWILLCOMを二人に持たせる必要があったのだ。
SOFTBANKでも定額はあるけれど、
長男はau、彼女はDOCOMOをお互いに止める気は無いようなので論外だったのだ。

最近、学生の間では、携帯とWILLCOMの二台持ちが急増している。
どこの親も携帯料金に頭を悩ませているのだ。
どうせならWILLCOM1台だけにして欲しいところだが、
携帯を持つ事がファッション化してしまっているのが現状。
ならば、せめて通話とメールは2900円で定額のWILLCOMでというのは
常識になりつつある。
SOFTBANKに関しては今契約した人だけ2000円台で定額らしいのだが、
所詮今だけである。
本来の定額設定料金が9000円代なので、
将来的にユーザーを獲得していけるのかは疑問なのだ。

そんな訳で、今日長男と彼女はWILLCOMを買ったのだ。



今日からはいくら話しても大丈夫。
端末自体は携帯の比にならないチープなモノだが、
電話の本来のあるべき姿。
会話をする道具をはじめて2人で共有した瞬間だ。
何かに開放されたようにとても嬉しそうな2人。
これで我が家も彼女の家も一安心。

ずーっと長男に提案していた僕は、
「なんでもっと早くに買わなかったの?
今までいくら払ってきたの?」
と、ちょっと愚痴っぽい。
多分お2人さんの場合、携帯なんか使わなくなっちゃうだろうから、
見た目だけの馬鹿高いおもちゃは、さっさと解約しておくれ。
| Mobile | 00:57 | comments(2) | trackbacks(1) |
1/3entry >>