CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

<< なくてはならないもの。 | main | なんでたろう? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
何故、ギターが弾けないの?
ギター講師を勤めさせていただいて分かった事があります。

何故、ギターを習いにくるのか?
ギター教室に通う価値があるのか?

ギターという楽器に限らず、楽器を演奏することって実は大したことではありません。
勿論、初めて手にした時には何も分からないのだから、
基本中の基本だけは学ばなければなりません。
ギターで言えば、チューニングがこの作業になります。
次にギターコードの押さえ方やピッキングなどはある程度学ばなければなりません。
今時はギターを購入するとついてくる「ギターを弾こう」的な教則本程度の知識です。
そこには簡単な練習曲の一曲や二曲は書かれているはずだから、
それを反復練習さえしていれば弾けるようになるはずです。

後は弾きたい曲の楽譜を買ってきて、
難しいコードやアルペジオ等に挑戦していけば、自然に上手くなっていくのです。
大抵の人は簡単にそこまでたどり着けると思っていたのですが、
以外とそうではないみたいです。

いわゆるギターを弾ける人は、独学でかなりのスキルまで達成出来るので、
自分のスキルに行き詰まった時、
その壁を越えるためのレッスン料ならば払ってもいいと思えるかもしれません。
しかし、「CDEFGAB」なんて基本のコードを教えてお金を頂くなんて詐欺だと思うはずです。
実際、講師を始める前までは僕もそう思っていました。
でも実際にギターを習いにくる方ってそういうレベルではないのです!


習いに来る人から言わせれば、何もできなくても当たり前なのかもしれませんが、
ギターを弾ける人からすると、理解出来ないくらいに何も出来ないのです。
おそらく、「私は英語が話せません。」というのと同じなのかもしれません。
英語を話せないのではなくて、話す努力が出来ないだけなのかもしれません。
ギターが弾けないのではなくて、弾く努力が出来ないのだと思います。
いずれも、どうやって努力したらいいのかが分からないだけなのです。

ギターを教えるって事は、何を努力するべきなのかを個人個人見極めて、
的確にポイントを突いてあげる事なのです。

レッスンをしていると、弾けない人全員に共通の事があります。
弾ける人には理解出来ないのですが、
ギターは音楽を奏でる物だという事がどうしても分からないみたいなのです。

ギター奏法には大きく分けて三種類あります。
ひとつはクラッシック・ギター等のように、楽譜通りに運指を学ぶギター・ソロの曲。
ピアノに近いレッスンが必要になります。
次にエレキ・ギターのダイナミックな省略コードとギター・ソロに於ける早いピッキングによる奏法。
これには特訓のような練習が必要不可欠になります。
もうひとつは、ジャカジャカとコードをかき鳴らすアコーステック・ギターの類。
簡単な奏法なので、これなら誰にでも弾けるはずです。
どちらかと言うとリズム楽器に属しますので、太鼓の要領で弾けてしまいます。

初心者には一応希望は聞きますが、まずはアコースティック・ギター(俗に言うアコギ)をお勧めしています。
いきなり、ガット・ギター(クラッシック・ギターやフラメンコ、ボサ・ノバ等)では敷居が高いし、
エレキ・ギターはバンド編成あってこその楽器だからです。一人では飽きてしまいます。

アコギを手にしてドレミファソラシドなんて教えません。
そんな事は後でやればいいのです。
まずは必要最低限の「A・C・D・E・G」のメジャー・マイナー・コードを教えます。
次にセーハーをクリアしなければなりません。
「B・F」メジャー・マイナー・コードです。これが難関です。
次にとりあえずセブンスは基本ですね。
音なんて鳴らなくてもかまいません。
とにかく、形だけは覚えて一曲通して弾かなくてはなりません。
さて、形だけはなんとかなりました。
後は曲にしなければなりません。

先ほど書いた、
「ギターは音楽を奏でる物だという事がどうしても分からないみたいなのです。」
というのはこの部分です!

ギターを弾く事なんてどうでも構わないのです。
それ以前に曲の構成が覚えられないのです。
これは致命的です。
曲を口づさめないのですから・・・。
何小節目だとか、そんな専門用語以前の問題なのです。
イントロから全ての曲構成を覚えていなければ、ギターを弾く以前に音楽にならないのです。

ギターに限らず、楽器を演奏出来ない人ってこの部分でつまづいてしまうのだと思います。
生徒さんに演奏させて、僕が歌って導いてあげればちゃんと弾けるのです!
曲を完璧に覚えてくれさえすれば、指はちゃんと弾けているのです。
曲の構成が分からないから、何を弾いているのかが分からなくなってしまうのです。
そのためには楽譜を読めればいいのでしょうが、
楽譜を見ながら演奏していると、楽譜なしでは演奏できなくなってしまいます。
暗譜してこそ、ちゃんと音楽になります。
そしてなにより、今来ている生徒さん達に楽譜のイロハを教えていては、
きっと嫌になって辞めてしまうでしょう!
そこが英才教育でピアノを習いに来る生徒さんとは全く質の違う、ギターの生徒さん達なのです。
気軽に楽しく弾きたいのがギターなのです。
教える事がとっても難しいと思います。
出来ている所を、ほめてほめて伸ばしてあげるよう進めていますが・・・。

とにかく、先生である僕が大きな声で歌って曲の構成を導いてあげる事が大切です。
生徒さんにも一緒に歌うように指導してもなかなか歌ってくれません。恥ずかしいから。
僕だって恥ずかしいですよ。本当は。
へたくそでも一生懸命歌って導いてあげてますよ、頑張って。
その甲斐があってか、皆、毎度上達してきているのは確かです。
最近では少しずつ音楽らしくなってきましたよ。

この調子だと、レッスンの度に僕の歌も上達してしまいますよ・・・(泣)
みんな、曲を覚えてきてね!
そして自分で歌ってね・・・・・たのむから。
| Music | 00:03 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:03 | - | - |
なるほどねえ^^

ピアノとかギター教室ってよくありますけどそんなところってあるんですね^^;

私の場合、天文なんて何も知らなくてあたりまえってとこがありますね・・・(;´Д`)ウウッ…

ただ、曲の構成が覚えられないってハンデですよ!これは実感!
片耳を失って、反対もつられて聴覚がおかしくなったときにやっぱり伸び悩んでしまいましたよ(><)
微妙なとこかもしれませんが、これって大切ですよね^^
| なすか | 2007/05/17 11:54 PM |
ええーー!
なすかさんに聴覚障害があるとは知りませんでした。
なのにアノ「アラベスク」は素晴らしかったです!

| さーちゃん | 2007/05/18 12:25 AM |
ギター持ってます。
自分で手に入れたのは3本目です。
教則本も何回も買いました。
最近、子供にウクレレも買ってあげました。(ギターとチガウのか?)
でも弾けません。
楽譜も読めません。
歌うことは好きなので…人並み?です。
クリキンの大都会は高いところも通しでフルで歌えます。
ビートルズの18番は And I Love Her です。
それで何人もの女をいかせました。
20代のとき毎日、独りで何時間もギターを練習したこともありました。
「身体で覚える」と云われても
弦をハジク右手は動いても、左手に集中力が定まらない。
左の手首の筋肉が云うことを利きません。
身体の筋肉が全体的に硬いことにも問題あるのでしょうか?
努力? 辛抱強さ? 
いや、ここを読んではじめて悟りました。
世の中には見て解かる人もいれば
教えれば解かる人もいて
見ても聞いても、どんなに丁寧に教えてみても解からない人には解からない。
ギターの世界…ギターを弾けるかどうか…
たったそれだけのそこにも、できる人とできない人がいる。
そういう人間の創られ方の違いを判って教えているさーちゃんは何者なのか?
スゲェ!人だと思います。
旅費宿泊費共にお金に余裕あるなら、さーちゃんを佐渡まで呼んで
習いたいと思います。親子で。
さーちゃんに教えてもらえば、きっと俺も弾けるようになる。
確信しました。
| バンソウコウ | 2007/05/22 3:15 AM |
バンソコみなみさん。
勘弁して下さい。(笑)
誰にでも必ず得意な分野があるってだけの話ですから。
みなみさんの泉の如く湧き出る言葉を凄いとほめられても、
みなみさんにとっては多分、
ごく自然な事なのでしょう。

誰でも書ける。
誰でも弾ける。

ペンも楽器もただの手段だと言う事なんですよね。
肝心なのは、それらの道具を使って何を表現するかという、当たり前でいてとても難しい部分なのです。

字が下手でも、
音が綺麗に鳴らなくても、
実は体した問題ではないのです。
苦手意識は字が汚い、キーボードが苦手、キチンと鳴らない等といった技術面から発生してしまいます。
そんな事は気にせず弾いてりゃ(書いてりゃ)、誰でも上達してしまいます。
いずれにしても、
本当に好きじゃなけりゃ続かないわけです。
「持続は力なり」
ですね!
| さーちゃん | 2007/05/22 10:33 AM |
オレは字を書く
墨でボールペン、フェルトペンで

そしてレスポールを弾きまくる
エレキはディストーションかけて
汚い音を出してガンガンに
オレが好きなのはコード進行でサイドギター
| とら | 2013/06/20 8:02 AM |









http://junkdad.jugem.jp/trackback/455
音はどう違いますか?
今晩は!立石 豊(タテイシ ユタカ)です♪ さあ!次のコンサートへ! 今度は準備
| プラネタリウム室の日記帳 | 2007/05/17 11:55 PM |