CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

<< 悲劇 | main | 結局、そういう役なんだよねぇ… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
DODGE BRAND DEBUT!


クライスラー・ジープからダイレクトメールが届いた。



僕がPTクルーザーを買った時の社名は「ダイムラー・クライスラー・ジープ」だった。
今日、届いたメールには「クライスラー・ジープ・ダッジ」と書かれている。

そう。
あのマッスルな車達を発売し続けているアメリカン・ブランド「ダッジ」の日本上陸なのだ。



時代は世界的にエコロジーな風潮になっている。
確かにアメ車ファンにはたまらないモンスターマシンの製造メーカーではあるが、
時代と逆行しているとしか言いようがない。
何故、今「ダッジ」なのか?
バブル時代なら分かるのだが。
僕は偉そうな事は言ってはいけない。
車を運転するからだ。
実際乗っているのはクライスラー・PTクルーザーである。
しかし、これだけ地球温暖化が騒がれている中で、
アメリカン・モンスター・マシンの日本デビューに、
やっぱり首を傾げてしまう。
アメ車に限らず大排気量が必要な理由がなくなっている時代。
二酸化炭素の排出量を軽減して、地球温暖化を防ごうと努力しなければならない時代。
ハイブリットや水素燃料に本格的に着手しなくてはならない時代に、
なぜ「ダッジ」が日本上陸なのか?

1000人の努力も一台の車で台無し。


そんな事言い出したら、車なんて大した問題ではないのかも知れない。
1億人の努力も核実験一発で台無し。
広大な緑を燃やし尽くす焼畑。
重油を積んだタンカーが座礁。
どこかの国で戦争が起これば、車の排気ガスなんてかわいい物。
ジェットエンジンは桁違いの燃料を毎日燃焼しているし、
都会ではクーラーからの熱風の排気による異常な暑さ。
一体誰がどうすれば温暖化をストップ出来るのだろうか?

人間は欲深く罪深い生き物だと、つくづく思う。
僕達の子孫に、詫びて済む問題ではないのに。
| Car | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:17 | - | - |









http://junkdad.jugem.jp/trackback/483