CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

<< 振り返ってみた。 | main | ひぇ〜(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
訓ちゃんよぉ! 
ぶつけてきちゃったのね?

新人君の訓ちゃんが事故ってきた。
訓ちゃんは畑違いの、
コカ・コーラ・ボトラーズから転職してきた32歳。
中々イイ男で、仕事に対する姿勢が気持ちいい。
僕は期待してるからね。

そんな訓ちゃんが、ブロック塀に営業車を擦ってきちゃったのだ。
やっちゃったね…。
不幸中の幸いの単独事故だから、
板金塗装すれば終わっちゃう軽い事故。
まあ、気を引き締めて運転しておくれ。

車輛部に事故報告、
事業部に詫びを入れに行かなくちゃならない。
会社車輛だから面倒だけれども、
やる事はやらなければならない。

やっちまったものはしょうがない。
一緒に謝りに行こうか。

落ち込んでもらっては困るから、
こんな時こそ慰めの言葉って大切なんだよね。

ここ最近の情無い僕に、
皆さんからの温かい言葉を沢山いただき、
本当に救われてます。
今日は訓ちゃんを救ってあげなくちゃ。

事故報告書を作成して、
一緒に本社に向かいます。

「腹減らねぇ?」
「はい…」
「本社の帰りに何か食おうゼ」
「いゃー、とにかく戻って、先に板金に入れて来ます。」
「おごるゼ。」
「事故したのに飯食ってたなんて…、戻ります。すみません。」

本当にイイ奴が入社してくれたものです。
お前のためなら土下座だってしてやるよ!
訓ちゃん。

車輛部の次長と事業部部長に一緒に頭を下げ、本社で別れた。

「じゃあ、早く戻れ!
腹が減っては…だよ。
途中で飯食って帰れよ。」

緊張した顔が溶ける訓ちゃん。

明日からも頑張っておくれ。
期待してるよ!
| Work | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:39 | - | - |









http://junkdad.jugem.jp/trackback/488