CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
auWIN
長男の携帯代が毎月12000円を超している。
いくら注意しても無駄だ。
払い続ける親も親だ。
酷い時には、WILLCOMの僕と次男坊の二人分を足した位の請求が来た。
学割が特といううたい文句に騙されたかたち。
最高のお客さんになってしまったのだ!
やっぱりパケホじゃなきゃダメだ。
しかし、auWINのパケホは通話を使わないでも最低8000円はかかる。
WILLCOM使いにとってはナンセンスなのだ!
最新機種の見た目で欲しくなる長男。
次男も見た目には憧れているが、
実用的にはWILLCOMの使い放題で十分なのである。
毎月の携帯の負担額は6000円まで。
長男は不足分を家の手伝いで補ってきた。
高校生になった長男は、auWINのパケホにかかる6000円以上の負担額をバイトして払うらしい。
それは悪い事ではないから、
機種変代をだしてやった。
カシオのW41CAという新しい端末を買ってきた長男。
次男は羨ましがっている。
WILLCOMには魅力的な端末がないから悲しいのだ。
僕に負担がかからないように6000円以内の約束を守り続けた次男。

高校に行ったら好きな端末を買いなさい。
中学のうちは我慢だよ。

メールもウェブも使い放題だから他は我慢しなさい。
長男からは今までの超過分をバイトで少しずつ返してもらいます。
| Mobile | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
修理完了
新宿センタービル内にあるWIILCOMセンターから修理上がりの連絡が来ていた。
2・3日前の事だったのだが、
ここのところ休みもなく
仕事帰りによるにも次男の修理代品携帯を持ち歩く訳にもいかないので、保留にしてあった。

昨日も仕事が順調に終わり、
一旦帰宅して次男を連れて行ってもWIILCOMショップの閉店時間の17時には間に合う。

次男に連絡をとり、池袋駅で待ち合わせする事にした。
「18時には駅に来い!」
と約束したにもかかわらず、
20分も待たされた。
ひっぱたいてやろうかと思ったがやめた。
人混みじゃ彼にもプライドがあるだろう。
後で説教だな。

閉店前のWIILCOMセンターは混んでいた。
会社帰りに寄る人達で一杯なのだ。
結局19時20分に順番が回ってきた。

僕の京ぽん2は初期不良だったみたいで製品交換。
新品になった。
次男の洋ぽんは液晶交換で5200円の修理費。
サポートコインの残りが3000円分あったので使用。
現金の持ち出しは2000円だけで済んだ。
良かった。

次男の洋ぽんは液晶交換と言ってるが、ガワまでそっくり変えてあり見た目は全くの新品同様だ。

「だったら白に変えて欲しかったなぁ」
と次男の独り言。
後発で真っ白な洋ぽんが登場したのだが、コレがかっこいい。
次男の黒も悪くはないが、赤いアクセントがイマイチだ。
真っ黒にすれば良かったのに?と思う。

って言うか、オイ!
お前が液晶破ったから余計な金払わされているんだぞ!
小遣いから引くのは可哀想だから、
その分キッチリ働いてもらうゾ。

覚悟しておけ!

とーちゃんより
| Mobile | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
レアPHS
PHSオタクにはたまらないひとコマ。
京ぽん2と洋ぽん2の写真である。

しかし、ただの京ぽんや洋ぽんではないのだ!
「修理代品」
のシール付きなのである。
揃いも揃ってPHSの新機種の代替品が2台もある家なんて、日本中探しても我が家だけではないだろうか?

こんな事は自慢にもならないのだが、
僕の京ぽん2と次男の洋ぽん2が同時入院してしまったのだ。

今時の携帯なら当たり前の機能になった、
ファームアップデートをしたのだが、
僕の京ぽん2はエラーメッセージを叩く。
何度も何度もチャレンジしてみるのだが、
アップデート中のステータスバーは
いつも決まった場所で止まり、
「更新に失敗しました。」
の冷たいメッセージを表示するのであった。
30回は試してみた。
前回のファームアップデートの時は問題なく出来たので、
今回のトラブルは一体何なのか検討がつかなかった。
miniSDカードも外したし、初期設定に戻してもみた。
全てのデーターをパソコンにバックアップして、
買った状態まで戻してみたのだが、
やはり駄目だった。
しょうがないので京セラのサポートにメールを送り、
原因の調査を依頼する事にしたのだ。



次男から電話が入る。
「とーちゃん、携帯の液晶が・・・」

ジーパンの尻ポケットには携帯を入れるな!
と散々注意していたにも拘わらず、
とうとうやっちまったのだ。
思いっきりふんずけてしまったのだろう。
次男の洋ぽん2の液晶は無残にも粉々に砕けていたのである。
「しらない間にこうなった・・・」
馬鹿ヤロウ!
ここまで砕けているのに気付かない訳がないだろう!
年契約で縛られているので、このままと言う訳にもいかず、
しょうがないからWillcomセンターに持ち込むことにした。


「液晶パネルの交換は5200円になります。
京セラの端末は調査ということで無償にてお預かりいたします。」

しかたない。
2台とも代替品をだしてくれるという事なので、
預かってもらう事にした。

代替品にメモリ内の住所録やアドレス、ブックマーク等を移植してもらったのだが、
次男の洋ぽんはメモリのデータ転送すら出来なかった。
致命傷?
最高で4万円の修理代がかかるそうで、
水没と全損に関しては、サポートコインサービス
(使用料金に対して溜まるポイント)の適用外だというのだ!
4万円という金額は、購入時通信会社がインセンティブを端末メーカーに払っているから
契約者が安く端末を購入する事が出来るという携帯電話販売の仕組みによる、
端末の元の価格の事なのである。
1円携帯はインセの究極である。
通信会社が端末費を負担する代わりにすぐに解約出来ない契約を交わさせられるのである。
こうして新規契約者を募るのである。



話は大幅に脱線したが、
結局高い修理代がかかりそうなのである。
次男坊の小遣いからすこしづつ引いて払わせるしかあるまい。

という訳で、珍しい写真を収める事ができたのだ。

喜んでいる場合ではないのだ!
クッソー!
次男のヤロウ〜
| Mobile | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
京ぽん2でカキコ
パソコンサイトを京ぽん2から書いてみました。
どこでも手軽に更新という訳にはいきませんね。
見た目の派手さを求めれば、
その代償としては当然です。
パソコンでの更新がベターです。
当たり前か。
| Mobile | 14:35 | comments(0) | - |
W-ZERO3
2005年。
PHSオタクにとっては正に祭りの年となった。
WILLCOMの端末、シャープ製のW-ZERO3が14日に発売された。
シャープといえばPDAの「ザウルス」
日本では一般的に普及しなかったPDAだが、
世界的には注目されているジャンルである。
何故、PDAは一般的ではないのか?
モバイルノートパソコン等というデッカイガワを持ち歩く日本人。
通信にPHSのカードを用いるという面倒な作業を強いられるのが大きなネックだったのはいがめない。

PDAにおける歴史的製品がW-ZERO3という訳。
WILLCOMのW-SIMカードというPHS本体の提供により、
本体のガワの製作をシャープが受け持ち、
OSにはWindowsMobile5.0を採用。
ビジネスワークに特化した端末を開発、発売に至ったのである。
予約は全て完売し、web予約ではサーバーがパンクするアクシデントが起きる程の人気だった。
確かに、若い女性やお子ちゃま等、金を落とす客層には全く興味の沸かない端末である。
オタクなPHSは儲けの薄い商売なのだ!

新しい試みはまずPHSが導入してきた。
最近になって「お財布ケイタイ」や
「QRコード」等、PHSが乗り遅れているサービスを他のキャリアが先導している。
そんな最中、歴史的な試みを又PHSが切り開いたのだ!

docomoやau、voda等でも似たような端末の発売をアナウンスしている。
二番煎じはW-ZERO3よりもいい物になるのは間違いない。
PHSはいつでも実験的な端末を世に送り出し、
その改良や時期を見計らって他のキャリアは優れた物を発売してきた歴史がある。

携帯カメラ。
miniSDカードスロット。
音楽ダウンロード。
大画面液晶。
メール定額。
音声定額。
フルブラウザ。
そして通信機内臓PDA。
等。

最新技術の実験機としてオタクにはたまらない代物ばかりだった。
しかしPHSという特種な通信機器のせいもあり、
後発携帯キャリアの性能には遠く及ばないのである。
会社の規模が違うのと圧力による規制もあり、
続く商品が発売されなかったのである。
また、時代の先端というものは一般ユーザーには必要ないものばかりだったのだ。

W-ZERO3も現在一般的には必要が無い物である。
しかし将来、携帯の当たり前の機能の中に、
W-ZERO3の血が流れているはずである。

今回の試みに参加出来ないのは非常に残念だ。
ついこの間、京ぽん2を買ったばかりなので、
PHSばかり2台も契約するのはナンセンスだからだ。
京ぽん2はとても素晴らしい端末だから、
解約してまでW-ZERO3を購入する気になれなかった。
(してみたかったけれど・・・)

これから数々の不具合が報告されて、
改善されてから、docomoやauやvodaから
ハイクオリティなPDA製品がラインアップされていくのでしょう!
(いつもの事です。)

ただ、「携帯初!」の表記だけはもうやめて欲しい。

確かにPHSは携帯電話ではないので、
「携帯初!」は嘘ではないかもしれないけれど、
(PHS除く)とか付けて欲しいものです。

PHSユーザーは新しい技術の実験台として、
不具合報告し改善に努めているのです・・・


PHSオタク達ってMなのかも?
(笑)
| Mobile | 22:47 | comments(0) | - |
<< 2/3entry >>