CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Dvix


毎日更新って大変だ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Stellarium
6月12日号の週刊アスキーの「無料ソフトの殿堂」の記事に紹介されていた、
プラネタリウム・ソフト「Stellarium」を早速ダウンロードしてみました。



無料ソフトとは思えない美しいグラフィックなのです!
これはそそられます。



ソフトをPrintScrnでキャプチャーして、画面を紹介したかったのですが、
何故かPrintScrnが出来ませんでした。
Stellariumのホームページのスクリーンショットを紹介いたしました。
ね?綺麗でしょ!?

標準のフォントに日本語がないため、日本語表示ができません。
週刊アスキーでは、日本語表示の設定が記載されていたので、
ここに抜粋して紹介いたします。



まずは、"C¥Windows¥Fonts"フォルダーにある"MSゴシック〜.ttc"ファイルを任意の場所にコピーします。
(※注)僕はEドライブを使っています。)



"C¥ProgramFiles¥Stellarium¥data"フォルダーに"MSゴシック〜.ttc"を貼り付けます。



"C¥ProgramFiles¥Stellarium¥data¥fontmap.dat"ファイルを書き換えます。
ただし、.datファイルはこのままでは開けませんので、
拡張子を.txt(テキスト)ファイルに変更する事で編集できるようになります。

「ja ukai.ttf 1.2 ukai.ttf 1.2
ja_JP ukai.ttf 1.2 ukai.ttf 1.2」



 の表記を

「ja msgothic.ttc 1.2 msgothic.ttc 1.2
ja_JP msgothic.ttc 1.2 msgothic.ttc 1.2」

に書き換えます。





次に、"C¥ProgramFiles¥Stellarium¥config¥config.ini"を開き書き換えます。
.iniファイルはダブルクリックでテキストに展開できますので、
そのまま書き換えられます。

「base_font_name = ukai.ttf」

の表記を

「base_font_name = msgothic.ttc」

に書き換えます。
命令文にスペースが書かれていないため、ちょっと見つけ辛いかもしれませんが、
頑張って見つけましょう!

全て上書き保存が完了すれば、日本語版「Stellarium」の完成です!
configフォルダー内でconfig.iniが上書き出来ないかも知れません。
その場合は一旦、ディスクトップなどにコピーして書き換え、
configフォルダーに上書きすればいいでしょう。

では成功をお祈りいたします!
いいよ!コレ!!

ダウンロードはこちらへ。
| Personal Computer | 05:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
GeForce7600GS
祭に終止符を打たねばなりません。
担いでしまった御輿はもう降ろす事は出来ません。



買っちゃいました。
GeForce7600GSです。







Vistaの魅力的な機能であるWindowsAEROを快適に使うには、
nVIDIAならばGeForce7600以上、
ATIならばRadeon X1650PRO以上が必要だそうです。
両者ともに17000円は覚悟しなければなりません。
うーーーーむ。





ビックのポイントが6000円分はあるから、
今月後1万円の予算が捻出出来るかが問題。
悩んでいた時間は約20秒くらい。

宵越しの金は持たない。
金は天下の回り物。
その辺にあるものでも喰っておけ!
そんな変な呪文を唱えながらお買い物に出かけました。





XFX社のGeForceカードが一番安かったので早速購入。
15890円ポイント10%だから14300円位です。
累計ポイント使ったから、10000円の出資と1000ポイント還元でしたけれど。
セッティング完了の図。
ワクワクする瞬間です。





デジタル出力のためだけに挿していたASUS Radeon9200 128MB。
お世話になりました。
もう使うことは無いと思います。
ATIは発色が好みなのです。
Matrox Millennium G550には敵わないけれどね。
安いしw。



ReadyBoost対応USB Flashメモリは挿しっぱなしです。
これで効果が少しでも望めるらしいのです。
本当かな?
体感はできませんが。




キターーーー!

サクサクです!快適です!

ドライバーは勿論最新のモノをXFXのサイトから拾ってきました。
付属CDのモノよりも少しでも新しいバージョンがいいです。
特に新しいOSに対応したばかりのドライバーは頻繁にUPDATEしています。
出来るだけ新しいものを使うのは鉄則です。


いやぁーー感動です。
素晴らしい!
美しい!
これはいいです。
使い勝手は数段上がります。
この機能のためだけに投資したビデオカード。
これを高いと思うか安いと思うかだけです。
このOSの評価は。
僕は大満足です。
後はゆっくりと環境を整えて行くだけです。

一点だけGeForceの嫌いなところ、
DVD等を再生した時の画質は最悪です。
Radeon9200という安いボードでもさすがATI。
画質は美しかったのです。
nVIDIAはゲームのためだけのボードだというのは未だに変わっていませんでした。
パソコンでDVDを観る人は黙ってRadeon X1650PRO以上にしましょう!
僕も早期買い替えは必至ですね。

各FreeSoft等の相性をまだ試していないので、
完全にXPから乗り換えは出来ませんが、
これはOSを新しくする時にはいつもの事。
実際、これを書いているのもXP上からです。

習うより慣れろという事です。
各ソフト会社の方々は大変でしょうが、
Vista対応に昼も夜もなく励んで下さいw

では、おやすみなさい。
| Personal Computer | 22:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
スペックは求められるけれど
ディアルブート環境でVistaをインストールしてみました。
今回の一押しWindows Aeroは、
グラッフィック性能が低い僕のパソコン環境では、まだ試せません。
残念ですが。



こいつがインストールDVDです。



HDDは4機になってしまいました。
そのうち1台はクラッシュしています(泣)
一番上がXP、そして一番下にVistaがインストールされています。
S-ATAは2機しか接続できないしょぼいMBなので、
用途によりS-ATAケーブルを抜き差ししながらの使用です。



メモリはDDR-SDRAMの512MBの2枚で1GB
未だにDDR2に移行していません。MBには両タイプのスロットが用意されていますが、
DDR-SDRAMばかり512MBを4枚も持っているからです。
相性もバッチリです。
欲しい人いたらあげますよ。



ココが今回のネック、AGPバス。
昨年のMBトラブルの際、ケチって買ったMB。
それ以前のMBはAGPもPCI-Expreesも選べるMBだったけれど、お釈迦。
ATI RADEON9200SEではAEROは外されて起動してしまうのだ。
これではHOME BASICと同じ。
なんとかしたい。



最初、BootDriveでインストールするものと勘違いしていた時のインストール画面。



散々待ったあげく・・・



「このプロダクト・キーでのご使用は、お使いのOS上でインストール下さい」
とのメッセージが・・・



XP上でインストールDVDを起動させ、作業開始。



今度は無事にインストールが始まりました。
インストール場所を別ドライブに指定して、
ディアルブートな環境にしてみました。
この環境で暫く実験君です。
完全に移行するのはもう少し様子見です。



おお!
綺麗なGUIです。
早くAeroを体験したいです。
ウチの環境では問題なくサクサク動いています。
引っかかる所はやっぱりグラッフィックの部分です。
必要ないといえばそれまでですが、
使ってみるとやっぱりいいです。

いずれは殆どのパソコンがVistaになってしまう訳ですから、
ソフトの相性問題さえクリア出来れば移行するのは良い選択だと思います。
グラッフィック・ボードへの投資は覚悟しなければなりませんが。
| Personal Computer | 14:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
げげっ!
XPにはSP2が当たっていないとアップグレード出来ないのね…
ひぇ〜大変だ!

何の下調もせずにキャリアだけを頼りにいつも通りのインストール作業をしていたら、入りません!
しょうがないので、インストールマニュアルを読んでみると、現行のOSからインストールしろだって…。
ブートDVD(VistaはDVD-ROMなのだ)からインストールできませんでした。
裏技を試す気力も体力も無いので、
まともなインストール作業でいきます。

あーつまらないおやじだな。
もうすぐインストールが終わります。
ワクワクしてきました。
なんかよさげだよ。
新しいOSって嬉しいよね。
ビデオカード買わなくちゃ。
| Personal Computer | 20:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
Windows Vista Home Premium
と言う訳で、祭りに参加する事にしました。
(爆)



僕の周りには手堅い輩ばかり。
「spが発表されたら買う。」
安定志向なのね。
ならば、君達のためにも人柱にならなくちゃ!
不具合をゲイツ君に沢山報告しておきます!



OSはバンドルされるのが基本。
FDDにバンドル販売でもHDDバンドルでもなんでもいいのだ。
しかし、OS単体売りは出来ない。
専用HDDは用意するつもりだったから、それでも良かったのだけれど、
あえてReadyBoost対応USB Flashメモリのバンドルでいってみました。
僕のパソコンは1GB積んでいるから問題ないみたいだけれど、
メモリが多ければ多いほど快適らしいVistar君の事ですから。



「Home Premium」エディションの32ビットアップデート版でいいと決めていたので、
予算は14000円からの選択でした。
512MBのReadyBoost対応USBメモリーとのバンドルでビックカメラ価格20790円也。
10%ポイント還元だから、実質18000円というところです。
もっと安く買う方法もあったけれど、ポイント累計って楽しみなんだよねぇ。



お祭り期間だから色々オマケがついていました。
Vistarロゴ入り携帯電話用フィルター(使わない)とか、
Vistarロゴ入りペーパークリップ(広島に送っちゃおうかな)とか、
Vistarロゴ入りバンダナ?(布巾にしか見えない)とか。



人柱期間中は現行安定動作のXPはそのままで、
新たなHDDにクリーンインストールが正解です。
後でゆっくり環境のお引越しといきましょう。
「Seagate ST3250620AS Barracuda 7200.10 SATA2 250GB」
8890円です。
むむむ・・・安くなったものだ。
買うたび思う、HDDの価格です。

後はグラフィックカードにお金をかけたいのですが、
僕のマザボはPCI-Expressのスロットがないのだ・・・
今更AGPバスのグラボを買う気にもなれないよ。
検討中です。

飛んで火に入る夏の虫。(夏じゃねーけど)
逝ってきます!
| Personal Computer | 17:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< 2/5entry >>